モルモットの繁殖(妊娠から出産)

『モルモットの妊娠~出産』

今年も計画的に繁殖しています。
モルモットは妊娠期間がげっ歯類にしては長く約2カ月。その分出産数は少なく2から4頭ぐらいです。

ちなみにハムスターやハツカネズミは10頭以上出産することもよくあります。

そして、おなかの中で成長してから生まれてくるので、出産時には毛が生えそろい、開眼しています。写真のモルモットの赤ちゃんはその日に生まれた写真なんですよ。

まるで数か月育ったようですよね。

 

ハムスターの未熟児で生まれてくる赤ちゃんと比較してみるとわかりやすいですね。

 

 当園ではモルモットはオリジナルの給餌装置で給餌体験ができます。
モルモットはとっても臆病なのでふれあいは行わないようにしています。
動物の負担がないように動物の魅力をお伝えできるように常に考えています。
https://youtu.be/wXMGjwhuKLg

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL