教育支援事業で『学べる動物講話』を開催

今年も株式会社ミナトフーズさまの教育支援事業で七尾みなと福祉会の児童や園児たちに『学べる動物講話』を実施させていただきました。

昨年は七尾市の市鳥(カモメ)のお話を始め鳥類についてお話をしたので、今年は脊椎動物全般の特徴を生体が登場しながらお話させていただきました。
ハムスターの穴掘り行動にみなさん驚いていましたね。
物本来の生態をお伝えすることも当園の大切な役割だと思っています。
毎度のことながら1時間以上のみっちりの講話でしたが、最後までみなさん付いて来てくれてありがとう~!!

当園のコンセプトである『動物教育』を教育機関で実施できることは本当に幸せです。
※当園は動物を触ることを重視したふれあい動物園を目指していません。きっちり動物の魅力をお伝えします。

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL