経済産業省の起業家教育事業、教育機関での授業や講義を行っています。

起業家教育と動物教育

経済産業省の起業家教育事業、教育機関での授業や講義を行っています。

この度、経済産業省の起業家教育事業に協力させていただくことになりました。
教育機関(小学校から大学まで)で起業家の取り組みを紹介することで、未来の起業家を生み出すきっかけになればと思っております。

また好きなことを仕事にすることのすばらしさ、誰かの役に立つ喜びを知るうえでも起業することは人生の価値観を変えてくれるツールでもあります。

しかし、現在の教育ではなかなか起業しようと思う思考回路は生まれにくいと感じています。私自身も大学を卒業して、就職することしか考えていませんでした。学生のころから刺激的な素敵な起業家に会っていたら、また違う人生だったかもしれません。起業することはリスクも伴い、必ずしもお勧めするわけではありませんが、社会貢献のために熱く頑張っている大人の姿を児童や学生に紹介できる機会をとても嬉しく感じています。

教育機関の場合は、職業講話アクティブラーニング(例:動物を通してみんなでSDGsについて考える)などの講師も行っています。また教育機関()にて勢力的に授業や講演を行いますので、お気軽にご相談ください。

【中企庁HP】
https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kyouiku/list.html

小学校の体育館での特別授業です。お子様をお持ちの方はご存じだと思いますが、国語で「どうぶつのあかちゃん」という単元があり、その教科書の内容に沿って授業をさせていただいております。

マイクロスコープを使用してモニターに動物の拡大した映像を映し、動物の生態を説明しています。字で理解することも大切ですが、やはり生で感じていただくとより記憶に残りますし、動物のすばらしさをよりダイレクトにお伝えすることができます。何より授業は楽しくなくては意味がありません

北里大学でも特別講義をさせていただきました。現在高齢化社会で就職には困らない学生たちを目の当たりにして、私の就職氷河期と言われていた時代とは全く違います^_^;月日の流れを感じます。しかし、動物園、水族館への就職は現在も狭き門です。よって、動物園での仕事について、今どんな人材を求められているかなど、経験者しか知らない情報をお話させていただきました。学生たちの意識はとても高く、キャンパス内にある学生が企画した水族館もすばらしかったです。いつか一緒にお仕事できたら素敵です

保育園、幼稚園での動物園開催やお話会も平日限定特別プランで行っております。お問い合わせください。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL