全く新しい社員研修「ズーラジカル アクティブ・ラーニング」

「ズーラジカル アクティブ・ラーニング」

みなさんこんにちは園長の藤井です。

今回は全く新しい事業に挑戦させていただきました。

ズーラジカル アクティブ・ラーニングです!

ズーラジカル アクティブ・ラーニングってなに?

ってなりますよね。

これは動物を通しての全く新しい視点からの学び、研修、学習法です。

当園のコンセプトは「動物教育」。

動物学に受講者が主体的に学ぶアクティブ・ラーニングを取り入れて、正解のない答えを導き出す全く新しい研修です。

学校の授業やよくある企業研修のように一方的に講師が知識を話す研修ではなかなか受講する側も集中力とモチベーションを保つのは難しいです。

私も動物園時代からマナー研修や新入社員向けのビジネス研修などたくさんの研修を受けてきましたが、正直つまらないなぁと思いながら受けていました(すいません。)。

この研修では私の経験を活かして、受講者1人1人が主役になれ、実戦的な課題解決能力が身に付く研修です。

そして何より楽しくポジティブな研修でもあります。動物も実際に登場しますので飽きる暇はありません。

おそらく世界初の試みなのでブログではお伝えしきれないのですが興味のある方は最後まで読んでください。

昨今、正解のある知識はAIやロボットに任せる時代はすぐそこです。いやもう到来しています。

飲食店やスーパー、アパレルショップでも会計はセルフサービスになったり、レストランでの注文もタブレットが増えてきましたね。

ということはその分、どんどんヒトの雇用が減っていくということになります。

10年後には今の仕事の50%は無くなっているとも言われています。AIはミスもしませんし、知識は正確です。

ではヒトにしかできないこととは何か!それはズバリ正解のない課題に立ち向かう力です。どんな状況でも前を向いて柔軟に課題を解決するヒトが求めらています。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL