【#3 野鳥観察】小さな野鳥博士と園長の探鳥の旅 まさかのレア種現る!三方五湖編

みなさんこんにちは、

ズータイム園長です。

小学2年生の小さな野鳥博士と園長の探鳥の旅、第3回目を迎えました。

今回は福井県三方五湖で野鳥観察(バードウォッチング)を行いました。

今回もたくさんの野鳥に出会うことができました!

超レア種もいきなり現れてくれました&素晴らしい景色でした。

野鳥観察が初めての方もどのように観察しているかがわかるので楽しんでいただけると思います。

この動画を見て、野鳥や自然が好きになるきっかけになってくれれば幸いです。

【今回観察した野鳥】

ホオジロガモ、ハジロカイツブリ、コルリ、ハシビロガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、

マガモ、キンクロハジロ、スズガモ、カルガモ、オオバン、ダイサギ、コサギ、

カンムリカイツブリ、カイツブリ、チョウゲンボウ、モズ、スズメ、ホオジロ、

トビ、オオタカ(目視のみ)、クマタカ(目視のみ)、カワウ、イソヒヨドリ、キセキレイ、セグロセキレイなど

今回はやはり12月なのに、コルリを初観察できたことが何よりも嬉しかったです。

そして、発見したとき私はジョウビタキ♂の鳴き声に聞こえましたが、博士は『いや、これはジョビオとはちょっと違う』といい、

目をキラキラさせて林の中を観察し、コルリを発見しました!いや~若い力には敵いません!

また石川県ではあまり観察できない、ホオジロガモのペアを観察できたことも収穫でした。

これからも自然と野生動物にも目を向けていただけるような番組も作成していきますね。

応援よろしくお願いします(^_-)-☆

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL