【エルバステラ栽培】本当にリクガメに最適な理由、未来の食物「アマランサス」からシュウ酸とカルシウムについて考察 Erba Stella×Tortoise

【エルバステラ栽培】本当にリクガメに最適な理由、

未来の食物「アマランサス」からシュウ酸とカルシウムについて考察

Erba Stella×Tortoise

みなさんこんにちは、

ズータイム園長です。

さあ今回はリクガメの餌として『エルバステラ』が適しているかを、

栄養分析をしながら考察していきます。そして種から栽培を始めます!

イタリア野菜(ハーブ)としても認知されているエルバステラですが、

サラダが大好きな自分用としても成長して食べるのが楽しみです(^^♪

今回は上画像のエルバステラがリクガメに本当に適しているのかを深堀していきます。

カルシウムCaとリンPのバランスや繊維質、カリウムKなどの含有量から考えていきます。

血中カリウム値が高いとリクガメは水分を多くとり、カリウム値を下げようとします。

よく小松菜を食べなくなり、レタスやきゅうりばかり食べるという相談も受けるのですが、

カリウム値が高いために、水分の多い野菜をリクガメが好んで食べる場合もありますので、

葉野菜を選ぶポイントにカルシムだけではなく、カリウム値も調べてみると良いでしょう。

ではエルバステラは本当にリクガメに最適なのかを分析してみましたのでご覧ください(^^)/

またもう1種、NASAも認めたスーパーフード『アマランサス』の種も植えてみます。

実はこちらはシュウ酸の含有量がホウレンソウよりも多く、リクガメには向いていませんが、

これを機会にシュウ酸とカルシウムについて考察します。私のサラダ用です(^^♪

アマランサスの葉

エルバステラが順調に成長しています!

最新のリクガメ飼育の日常はこちら↓

ではまたこのブログでお会いしましょう~(^_-)-☆

ありがとうございました!

◎リクガメ用飼料の販売について お試し用500gから大袋(約10kg)まで取り扱っております。 Mazuri、Lab Diet、オリエンタル酵母工業の飼料は当園で各種取り扱っています。 飼料のご相談はこちらまで→ zootime2017@gmail.com 必ず氏名や県名を記載の上ご連絡ください。質問だけの文章には返信致しかねます。 ※飼育相談は大変多忙なため現在行っておりませんが、どうしてもという場合は時間と手間分の料金をいただくという形で対応させていただきます。 ズータイムチャンネルで解決できるように頑張ります!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL