★【コトリウム460】アクリル製クリアバードケージをご紹介(開封、組み立てからインコを入れて検証)

みなさんこんにちは、

ズータイム園長です。

今回はホオミドリアカオウロコインコのために

コトリウム460(GEX)というアクリル小鳥用ケージを購入してみました。

イージーホームクリアバード40-WH(SANKO)と迷いましたが、

コスパとビジュアルの良さからこちらにしてみました。

★☆彡ご購入はこちらより☆彡★

開封から組み立てまでじっくりとご紹介します。

組み立てはケージにしては大変な方です(^-^;

何より大変だったのは….

アクリルの傷防止のフィルムをはがすことでした( ;∀;)

また実際にインコを入れてみて、居心地や付属のエサ入れや水入れなどの使いやすさやインコとの相性などもレビューします。

ウロコインコもとても気持ちよく過ごしています。

エサ入れは上から新鮮なエサが自動で落ちてくる仕組みで、

底には食べかすが落ちる仕組みになっています。

またアクリル面はある程度の高さまで通気口がないので、

散らかしや糞が外部に飛ぶのを防いでくれています。

アクリルにしては最強コスパで見た目もインテリアを邪魔しない良いデザインです。とても考えられているケージだと思います。

今から購入をご検討されている方の参考になれば幸いです。

カスタムすれば樹上性トカゲなども飼育できそうなケージですね(今度カスタムした様子もアップする予定)。カメレオン飼育にも普通に向いてますね!

久しぶりに野鳥博士(小学3年生)も登場します。実はインコの飼育担当なんです(^^)/

動画でごゆっくりご覧いただければと思います(^_-)-☆

こちらもおすすめです↓

★【ウロコインコ】誰でもインコとなかよくなれる方法 

誰でも仲良くなれる『魔法の棒』もご紹介 インコを知って信頼関係を築こう!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL