小学一年生用レクチャー(金沢市立西小学校にて)

こんにちは園長の藤井です。

私が起業して最も携わりたいお仕事の1つ、教育機関で活躍することです。

動物園といえばどうしてもレクリエーションのイメージが強いですよね。

しかし、教育という大切な役割もあるんです。

この教育に特化した動物園ZOO TIME目指しているので今日のお仕事は私にとってもとても有意義でやりがいのある時間でした。

金沢市立西小学校にて、

国語の単元である『動物のいろいろな赤ちゃん』について

レクチャーさせていただきました。

国語の単元に動物の赤ちゃんのお話が登場します。

その内容に沿った特別授業です。

キリンやゾウなどの草食動物とライオンやトラなどの肉食動物の赤ちゃん、姿形、育つ速さなど様々な違いがあります。

例えばキリンの赤ちゃんの等身大模型を使って生まれたてで身長はみんなのお父さんぐらいあるという説明や、30分から1時間もすれば草食動物の赤ちゃんは立つことができるというわかりやすい表現と言葉で説明しています。

その奥には生き残るためにみんな逞しく生きているんだねとつなげていきます。

また実際ヘビの赤ちゃんやカメの赤ちゃんも登場!目の前で本物の動物たちのすばらしさをお伝えできる仕事はとてもすばらしいものでした。私がアドベンチャーワールドやいしかわ動物園で飼育係として働いてきた経験を出張型でお伝えできたらと思っています。児童たちの心に響く授業になったなら幸いでございます。

写真は最後にサプライズでメンフクロウを登場させ、フクロウの生態について説明しました。私の事を信頼して授業を実施させていただきました先生方に感謝です。ありがとうございました。

教育を通じての社会貢献は私の目指す道です。

園長

園長ブログ最新記事一覧はこちら

園長ブログ

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL