新兵器を引き連れて

 

『新兵器を引き連れて』

今回は”新兵器”を引き連れて氷見で開催してきました。
その新兵器とは「ひょっこりモルモット給餌体験装置」です。
おそらく日本初いや世界初でしょう。

モルモットは性格は温和なんですが、実はとっても臆病。
ですから当園ではふれあいは行わず、レクチャーや講話でモルモットの大きく成長してから生まれてくる赤ちゃんのガイドを行ったり、親子で展示なども行ってきました。

しかし、

モルモットはバリエーション豊富な鳴き声を持っていること、完全草食性であることから給餌体験をやっていただくことで

モルモットをより知っていただくことができると思い開発しました。

幅は1200mmある特大木製ケージで、アクリル製の扉からモルモットが顔出し、安全に給餌体験を行うことができます。

臆病なモルモットですが、学習能力が高く自ら喜んで餌をもらいにやってきますよ。

ヒトと動物両方に優しく、学べる、体験できる、これこそ当園の目指す方向性です。

モルモットは元々、南米にいるペルーテンジクネズミやパンパステンジクネズミを家畜化したげっ歯類です。

 

自らボールパイソンのスケッチを始め、学んで行かれた少年もいました(^^♪

興味を持つということはすべて始まり。とってもすばらしいですね!!!い   

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL