『学べる動物講話』(園児用)

『学べる動物講話』

あかねこども園にて動物たちの生態をお伝えさせていただきました。

1時間以上ありましたが、みんな最後まで集中してくれましたね!
本日はセマルハコガメも登場しました。甲羅(腹甲)が箱のふたのように閉じる面白い特徴のあるハコガメ。みんな初めて見たかな(*^_^*)

その他、ハリネズミやモルモット、オオクワガタ、モリアオガエル、アカハライモリ、コーンスネーク、エボシカメレオン、ハリスホークなどなど

たくさんの生体を観察しながら、特徴的な生態を説明していきました。

 ※衛生面やアレルギーなどの関係で、近年教育機関からどんどんが生物の存在が遠くなっています。

なので、当園では動物愛護と衛生面を考慮して、動物に一切触れることはなしにし、画像や動画、クイズ形式、

タカのフライト実演などなどを実施しながら、動物に興味を持っていただこうと考えております。

年齢に合わせた楽しく学べる動物講話を行っています。もちろん大人向けの講話もあります!
動物の生態をお伝えする日本初の教育に特化した動物園だとご理解していただけると幸いです。

 

 

 

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL