【暖突より良い】大型リクガメに超おすすめの遠赤外線ヒーターはこれだ!&リクガメの食性、飼料について

みなさんこんにちは、

ズータイム園長です。

さあ今回は、

ZOO TIMEでも長年使用している遠赤外線ヒーター(家畜用コルツヒーター)のご紹介です。

元々は家畜用なので、爬虫類飼育に使用している方は少ないと思いますが、

安全性、保温性、耐久性なども含めて超おすすめです。

しかも、Panasonic(パナソニック)製の信頼できる国内メーカーの商品です。

価格も1万円台で購入できるので、コストパフォーマンスも高い良品です。

故障も少なく安心国内メーカーです。

またヒーターといえば一番気を付けなければいけないことは火災ですよね!

その点でこちらの商品は安全性も抜群です。

下図の通り、

傾けたり、地面に落ちた場合は自動で消えるように安全装置が付いています。

今回は屋外で実際に設置した様子ご覧ください。

上画像の距離に設置してもしっかり床面まで保温されています。

消費電力は150Wと300Wが選択でき、気温に合わせて調整できるのもGOOD。

ズータイムではこちらのコルツヒーターにサーモスタットをつなげてさらに安全に使用しています。

そして、まだまだ天候が良い日は、できるだけ太陽光(UV)を照射できる環境で飼育してあげています。

それでは動画で詳細はさらにご覧くださいませ。

ズータイムチャンネルも是非登録よろしくお願いいたします!

また、

動画では今回リクガメの知られていない食性についても

少しご紹介いたしました。

なんと、ケヅメリクガメは肉も大好きなことから、

雑食性でもあるというお話もしています。

高田爬虫類研究所の大谷 勉先生とも先日このようなお話もしていました。

小さな鳥類や哺乳類は追っかけますし、ゆで卵なんかも大好きです(イグアナも)。

もちろん草食性が強いのは紛れもない事実ですが、

長年飼育していると、様々なことがわかってきます。

生息域内外を知ることで、本当の動物の生態がわかると実感しています。

では最後までご覧いただきありがとうございました。

またお会いしましょう~(^^♪

園長

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL