【鳥類・爬虫類用】ZOO TIMEおすすめ孵卵器TOP3 メリットやデメリットも具体的にご紹介

みなさんこんにちは、

ズータイム園長です。

ZOO TIMEがおすすめする孵卵器を詳しくご紹介いたします。

当園ではコールダックやキジ科の鳥類、カメ、トカゲの仲間に使用している孵卵器です。

今回は下記の私が使用している孵卵器(インキュベーター)のメリット、デメリットを詳しくご紹介致します。

【動画ご紹介した孵卵器】

①昭和フランキベビーB型(日本製 ㈱昭和フランキ)

②Rcomビッグママ50(韓国AUTOELEX社製)

③ベルソス 25リットル冷温庫(温度調節部品のペルチェ素子は日本製、他は中国製)

★★★コールダックの有精卵 期間限定販売中 購入はこちらより(7月ぐらいまで)★★★

◎動画でご紹介したアヒル、コールダック向きの動物園用飼料の販売について お試し用500gから大袋(約10kg)まで取り扱っております。

飼料のご相談はこちらまで→ zootime2017@gmail.com 必ず氏名や県名を記載の上ご連絡ください。

質問だけの文章には返信致しかねます。

※飼育相談は大変多忙なため現在行っておりませんが、どうしてもという場合は時間と手間分の料金をいただくという形で対応させていただきます。

ズータイムチャンネルで解決できるように頑張ります!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL