【ケヅメリクガメ成長記録データ公開】どれくらいの速さでどれだけ大きくなるのか具体的にご紹介

みなさんこんにちは、

ズータイム園長です。

 

今回は世界で3番目に大きくなるリクガメにもかかわらず、

一般家庭でも飼育されている方も多いケヅメリクガメの成長記録をご紹介致します。

 

飼育を途中放棄する方も多いリクガメなので飼育前の方にもぜひご覧いただきたく作成致しました。

リクガメのためにも拡散シェア大歓迎です🐢

 

 

動画でもまとめましたのでまずは動画でご覧ください📺

 

【ケヅメリクガメの成長記録】

まずは孵化時のケヅメリクガメは個体差もありますが体重40g前後です。

昨年孵化したケヅメリクガメの赤ちゃん。孵化温度30℃、約100日で孵化する。

 

そして、4カ月経過したケヅメリクガメはこちら↓

ピンポン玉のような大きさ孵化したましたがあっという間に、手のひらではおさまらない大きさまで成長しました(^^)/

体重BWと甲長CLの記録はこちらです。

なんと体重は約5倍になっています!すばらしい成長率ですが、

飼育者としては知っておかなければいけない知識ですね。

 

では次は結局どのくらいまで成長するのかを私の過去のデータから平均をまとめたデータがこちら

大きい個体で甲長80cmほどにまで成長し、体重は40kgを超えてきます。大きい個体で50kg近くにまで成長します。

しかし、ケヅメリクガメの寿命ははっきりとわかっておらず約80年ほどと考えらていますが、私は100年以上生きると思っています。

まだまだ大きな個体もきっといることでしょう。

また今回は平均的なデータを出しましたが、雌雄でも全く違います。雌は無精卵でも毎年産卵する個体もいるのである程度の大きさになると

成長がストップする傾向になります。甲長が80cmほどに到達するのは雄がほとんどです。

 

いかがだったでしょうかケヅメリクガメはまず成長記録を知っていただいて、

将来的に飼育維持が可能かどうかを慎重にご検討してから飼育するようにしましょうね。

 

 

 

★信頼と実績のケヅメリクガメの飼育繁殖方法はズータイムチャンネルで!★

ケヅメリクガメなどの大型リクガメに超おすすめのコルツヒーター(Panasonic)です。

故障もなく(今のところ10年ほど使用しているが故障なし)、火災のリスクも考えらえていて安全です👍