【㉜動植物観察】㊙絶景ポイント!上高地ガイド おすすめ散策コース(大正池→河童橋→明神)をご紹介

みなさんこんにちは、

ズータイム園長です。

今回は上高地の動植物や景色を野鳥少年ハル(小学4年生)と一緒にたっぷりと観察してきた記録をご紹介していきます。

ぜひこちらの動画をご覧くださいませ📺

大正池-河童橋-明神までのモデルコースで散策したので、 上高地へ初めて行く方にも参考になるように動画作成してみました。

下記の通りのコースで動植物をじっくり観察しながらハイキングを楽しみました。

通常大正池から河童橋までは1時間半ほどの道のりですが、私たちはいろいろ観察して立ち止まっていたので、

3時間ほどかけて楽しみました。だって、植物も野鳥も昆虫も両生類も魚類も次々と姿をみせてくれたので全然時間が足りないほどでした(^-^;

ヤマセミやカワガラス、ゴジュウカラなどの野鳥や、サルオガセ、バイカモ、ヤマハハコ、ノコンギクなど

すばらしい野生動植物との出会いがありました。

★大正池から河童橋までは歩きやすいスニーカーで行けます。

★河童橋から先はトレッキングシューズの方が良いと思います。

普段登山をされている方は物足りないと思います。すごく整備されています。

小学生でも楽しめる素敵な場所ですね。

大正池まではあかだんな駐車場からシャトルバスで行きました。

詳細は番組でご紹介しています。

撮影してきた画像をご覧くださいませ。

※画像は無断コピー、転写などのご使用はやめてください

サルオガセの仲間

樹皮に付着して懸垂する糸状の地衣類、とても幻想的で感動しました。

ヤマハハコ

カワラハハコはドライフラワーの花材として使用したことがあったのですが、

ヤマハハコ群生に出会えてとても嬉しかったです。

ゴジュウカラ

カラマツなどの針葉樹林でよく観察できましたが、撮影がとても難しかったです。

キバシリと一緒に小群れで行動していました。

こんな感じでピョッコっと姿をみせてくれます(^^♪

キイロスズメバチと巣

焼岳付近で発見した見事なスズメバチの巣。こんな出会いも嬉しい!

カワガラス

梓川コースに行くと頻繁に観察できますよ。潜水して採餌する様子も観察しました。

是非動画でご覧くださいませ!

ノコンギク

ノコンギクが咲き乱れていました。私たちは9月に行き、紅葉はまだ早かったのですが、

いついっても各々の時期で楽しめます。

クサボタン

センニンソウにも似ている綺麗な花でした。

キセキレイ

シラカンバ(白樺)

ダケカンバ

イワナ

梓川

本当に透明度が高くて綺麗でした。ヒキガエルやタゴガエルにもここで出会いました。

まだまだご紹介したい動植物や景色がありましたが、

ぜひ番組(動画)の方が伝わると思いますのでぜひご覧ください。

あかだんな駐車場の様子やバスの料金なども番組でご紹介しております。

📚動植物の宝庫『蟹淵』の番組もおすすめです(^^)/

撮影用機材📷

・NikonD500(デジタル一眼レフ)

・レンズ:SIGMA150-600mm F5-6.3 DG OS HSM| Contemporary

・SIGMA TELE CONVERTER TC-1401

・Nikon COOLPIX P900

ミラーレスに移行する方も多いですが、D500はまだまだ手放せません!

連射機能やAF153点システム、ISO、DXならでは焦点距離などなど 野鳥撮影に非常に向いている名機です。

ニコンの最高技術を格安で体験できます!

シグマ150-600mmのズームレンズ(テレコンキット)は非常にシャープな写真撮影ができます。
Nikonの純正ももちろん良いですが、コスパから考えてこちらのレンズは最強です。
価値観は各々ですが私たちには丁度良いです。軽量で機動性も保てる点も嬉しいです。
単焦点レンズは待ち伏せがメインの探鳥には向いていますが、長距離を歩くのは辛いですね。
超おすすめレンズです!

私たちが使用しているNikon COOLPIX P900(光学83倍超望遠ズームレンズ)の後継機P950です。

コンデジですが私たちの動画ではかかせません。 2000mmの超望遠の世界は野鳥観察に最適です!

3000mmの超超望遠の世界もおすすめです。
最近P1000をもっているバーダーもよくみかけます(^^)/

【インスタやってます】野鳥少年ハルがインスタやってます!

@haru_bird2022

野鳥に興味のある方は是非見てやってください

。応援よろしくお願いいたします(^^)

園長ブログ最新記事一覧