【ハロウィン工作🎃】カボチャアートに挑戦

なんと今回はカボチャをケヅメリクガメの顔に彫刻してみました。

深夜まで掘り続けて、翌日にケヅメリクガメにプレゼントしました。

少しもったいない気持ちでしたが、とても美味しそうに食べてくれました。

真夏のケヅメリクガメたちの底なしの食欲

真夏のケヅメリクガメたちの底なしの食欲 みなさんこんにちは ズータイム園長です。 さあ今回は真夏のケヅメリクガメたちの食欲について動画と記事 […]

【検証】リクガメは水を”鼻”から飲むのか、”口”から飲むのか!?

【検証】リクガメは水を”鼻”から飲むのか、”口”から飲むのか!? みなさんこんにちは、 ズータイム園長です。 今回はお客様からご質問でリクガ […]

※外出するリスクよりも、いつもの安全な環境へ当園を呼んでいただいております(コロナ対策を講じた上での開催)

昨今のコロナ時代で大変な状況ですが、教育機関(こども園から大学まで)や福祉施設を中心に対策をしながら活動させていただいております。

大型のイベントはまだまだ自粛が続いておりますが、子供たちの遠足や外出する社会見学などもすべて中止になっております。

そんな中、子供たちのために遠足などの外出のリスクをとるよりも、園や学校に当園を呼んでいただき安全に学びと笑顔を作るお手伝いをさせていただいおります。

様々なプランがありますので、まずはお問い合わせください。

平日の教育機関の場合は特別料金で開催させていただいております

【リクガメの適正な餌】与えても良い野草&自家栽培植物

動物の飼育には正解はなく、できるだけ野生に近づけてあげることを心がけたり、

あるいは野生以上の飼育環境を整えてあげる心構えが大切ですね。

ではリクガメは野生では100種類以上もの野草や熟れて地面に落ちた果実、

キノコ類を採食するリクガメなど様々です。

そこで今回はズータイムでは100種類は流石に無理ですが、

出来だけたくさんの種類の野草やペレットも与えています。

当園で給餌している安全な野草や無農薬の自家栽培植物をご紹介いたします。

もぐもぐ映像40連発まとめてみました

もぐもぐ映像40連発まとめてみました こんにちはズータイム園長の藤井です。 今回は当園の動物たちのお食事映像をぎゅーーーっと、 約2分間にま […]

誰の赤ちゃんかわかるかな?What animal baby?

〈What animal baby? 〉 みなさんこんにちは 今回はズータイムで繁殖した様々な動物たちの記録をクイズ形式で動画でまとめてみま […]

カメ大公開(リクガメ編)リクガメの生態と魅力

〈リクガメ大公開〉 みなさんこんにちは ズータイム園長の藤井です。 では今回は水棲ガメに続いてリクガメのご紹介をしたいと思います。 動物を展 […]

アニマルスクール(3日間で生態を学ぶ動物教育カリキュラム)

アニマルスクール開校 今年も年末恒例の『アニマルスクール』がスタートしました。この企画は私たちにとってもとてもやりがいのある素敵なお仕事なん […]