豪雪を利用したコールダックの散歩道

2018年2月、北陸で記録的な豪雪を記録しましたね。みなさん除雪お疲れ様です。

ここ石川県能美市でも1m以上(150cmぐらいあったような)の積雪がありました。

そこで晴れ間にこの雪を利用して、コールダックたちの散歩道を作ってあげました。

コールダックは世界最小のアヒルですが、元々はマガモが祖先です。

マガモを食肉や採卵用に体を大型に家畜化したのがアヒルです。

そのアヒルを小型し、高い鳴き声を出すようにしたのがコールダックなのです。

本来は狩猟をするときにコールダックの鳴き声で野生のカモおびき寄せるために品種改良されたそうです。

動画でもアヒルより高い鳴き声で鳴きますので確認してみてください。この鳴き方をするのはメスだけなんですよ。

オスはとても静かなので、もし飼育してみたい方は静かなオスがオススメです。

とっても喜んではしゃいでいるコールたちの愛らしい姿をご覧ください(*^_^*)コールたちにとって楽しい時間になったようで私も嬉しい気持ちになりました♫

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL