GEXコトリウム460-Ⅱはどこが進化したのか

みなさんこんにちは、

ズータイム園長です。

さて、このブログでも何回かご紹介しておりますが、

アクリル小鳥ケージのコトリウム(GEX)が新しくなりましたので、

いったいどこが改善されて新しくなったのかをご紹介致します。

コトリウム460-Ⅱのご購入はこちらから↓

小さいサイズのコトリウム350-Ⅱのご購入はこちらから↓

その前に、

旧型のコトリウムを1年間使用したので、レビューをご紹介致します。

★まず扉止めのアクリルが破壊されたので、安全ロック(100鈞で購入)で対応しています。

やはりウロコインコのパワーには耐えられないようです。

※デザインを邪魔しない扉ロックパーツもあるのでおすすめです。

★水入れもケージにひっかける爪の部分(樹脂製)がインコに削られて、しっかりと固定できなくなりました。

水入れは唯一私もダメ出しをするほど、使用しにくかったので(飲み口が小さい、掃除がしずらい、出し入れが面倒)、

今回の460-Ⅱではどのように改善されているか楽しみですね♪期待しています!

個人的には水入れは何だかんだ言って陶器の小判型が一番使いやすいです。水浴びもできますからね(^^♪

ではこちらの動画でご確認ください(^^)/

★【新旧徹底比較】GEXコトリウム460-Ⅱはどこが進化したのか!?

いかがだったでしょうか。

すばらしい進化を遂げたコトリウム460-Ⅱでしたね!

【460ーⅡの変更した点まとめ】

①正面扉が大きくなり、開閉が縦になった。扉に止まり木が付き手乗りインコがケージから出やすくなった。

②水入れが円柱型になり、飲み口が大きくなった。

③コンセント穴が3つになった。

④スノコ(ステンレス)が白色塗装されてしまった

⑤水入れ穴とエサ入れ穴の仮フタが付属された(しかも磁石でカバーできる)

詳細は動画でご覧ください!

【コトリウム・インコ関連動画】

★【半年使用】コトリウム本音レビュー!デメリットもしっかりご紹介 \尿酸汚れは〇〇水でスッキリ/ 具体的なメンテナンス方法

★【コトリウム460】アクリル製クリアバードケージをご紹介(開封、組み立てからインコを入れて検証)

https://youtu.be/qPXa3a2dqr8 ★

【インコの幸せ空間DIY】自然木でレイアウト ウロコインコも大喜び♬

https://youtu.be/-B0tixKIj4k ★

【自然木を利用した止まり木の作り方 DIY】

2通りをご紹介📚①鬼目ナット方式②ハンガーボルト方式 

★ハンガーボルトや鬼目ナット、蝶ボルトなどのパーツ購入リンクはブログでご紹介しています http://zootime.info/2021/11/17/%e3%80%90%e8%87%aa%e7%84%b6%e6%9c%a8%e3%82%92%e5%88%a9%e7%94%a8%e3%81%97%e3%81%9f%e6%ad%a2%e3%81%be%e3%82%8a%e6%9c%a8%e3%81%ae%e4%bd%9c%e3%82%8a%e6%96%b9-diy%e3%80%912%e9%80%9a%e3%82%8a%e3%82%92/

★★★コトリウムのご購入&組み立て方法はこちらより★★★ http://zootime.info/2021/09/11/%e2%98%85%e3%80%90%e3%82%b3%e3%83%88%e3%83%aa%e3%82%a6%e3%83%a0460%e3%80%91%e3%82%a2%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%ab%e8%a3%bd%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%89%e3%82%b1%e3%83%bc/